painting the wall

長持ちできる

colorful wall

雨は日光による紫外線や激しい風雨にさらされるため、経年による劣化も激しものです。屋根塗装や外壁塗装を行うことにより、家の見た目が綺麗になるだけではなく、家自体も長持ちするようになります。

Read More...

利用できる塗装

painting the wall

外壁塗装を行う事により、紫外線を防ぐことが可能となります。水を弾く性質を持たせることで家の腐食を防ぎ、多くの物を傷めてしまう紫外線も防ぐことができる塗装もあるため、利用することができます。

Read More...

効果的な種類

外壁塗装にはそれぞれ種類がある

painting the wall

家の外壁塗装は環境によりますが持っても10年が目安で、それ以降の外壁は雨漏りや汚れや亀裂によって家の耐久性を著しく低下させるためメンテナンスが重要です。 外壁塗装は家の周りの環境で適した塗料や加工が必要な場合があり、海沿いに建つ家の場合は塩害で家の外壁を劣化させるため塩や雨に強いフッ素塗料、森の中や雨風が少ない地域であればウレタン塗料でも通常5年程度と言われている耐久性でも8年から10年持つ場合もあります。 総合的に塗料で長期間持たす場合はフッ素塗料がおすすめで雨風、紫外線、塩害にも強く長期間耐久性が衰えない塗料のため最近はフッ素塗料を選ぶ方が増加しています。 外壁塗装と屋根塗装を入れると15坪なら80万、30坪なら130万程度の費用が平均的な値段です。

塗料の種類によって効果が変わる

外壁塗装では使用する塗料によって耐久性の年数が変わる事が多く、塗装費用が安いからと言っても数年しか持たない場合もあるため、コスト面を考えて塗料を選ぶことが失敗しない秘訣です。 外壁塗装で使用される塗料で一番低価格なのがアクリル塗料ですが汚れやすく耐久性が低いため、持って6年から8年のため選ぶ方はほとんどません。 ウレタン塗料は柔らかいため細部塗装が簡単なため業者によっては薦める事がありますが耐久年数は7年から10年で耐久性を考えるとシリコン塗料の方が12年から15年と長く汚れにくいため人気になっています。 少し前まではシリコン塗料の値段が高いためウレタン塗料を選ぶ方が多い現状でしたが年々値段が下がりシリコン塗料が一般的になっています。

安くする工夫

painting the wall

外壁塗装は、工夫をすることにより費用を安く抑えることができます。リフォーム会社や工務店を経由せず、直接外壁塗装を行う業者に依頼することで、中間マージンを発生させずに安く塗装ができるのです。

Read More...