電話占いはどういう相談内容が多いの?

電話占いは、女性占い師が人気

占いは、男性より女性が好きで10代から20代の人が興味を持ちます。多種ある占いの中では、「手相占い」「顔占い」がポピュラーです。近年は、「タロット占い」と「電話占い」が人気があり楽しいと言われます。中でも電話占いは、1人で行う形式ではなく占い師と交流するのが基本です。電話を使用して話すため、気軽に利用が出来ます。話す内容は、自分が抱えている悩みや相談事になり何でもいいです。利用者のほとんどは、将来、人生、不安、恋愛、仕事など、誰かに聞いて欲しい悩みになります。学校や社会では、相談しにくい悩みも電話占いなら顔を見られる恥ずかしさがありません。

そのため、自分の欠点などを素直に話せるメリットが見られます。また、話を聞いて答えを出してくれる占い師も個性豊かです。ベテランから若手まで、占い師を選ぶ楽しさもあります。人気の占い師になると、依頼数も多く評判から知名度も高いです。安定した実力があるのは、やはり女性占い師になります。理由として、女性の質問や相談で多い「恋愛」に詳しいのが挙げられます。経験や心理面から相談者に、適切なアドバイスや答えを導きだしてくれるはずです。「この場合、こうすべきでしょうか?」「相手の気持ちを知るにはどうすれば良いでしょうか?」など、質問してきた問いに占い師は行動出来る言葉を伝えてくれるでしょう。

恋愛の質問は、学生が多い

電話占いは、当たるより相談や質問をして心の中をスッキリする事が多くなります。人に話す事で解決すれば、「利用して良かった」と思えるはずです。利用者の多くは、年代によって異なり10代、20代は恋愛が多くなります。恋愛は、男女の悩みとして必ず通る厳しい戦いと言われます。電話占いを利用する相談者は、ただ相談するだけじゃなく質問をすると解決に近づくはずです。例えば、10代の相談で「片思いを両想いにしたい」という悩みがよくあります。中学生や高校生なら普通の悩みで、両想いは憧れです。この場合、相談者は、遠慮せず少し深い質問をしてみると良いです。

「相手に、好きな人がいた場合どうすればいいでしょうか?」と、素直に聞いてみましょう。占い師は、答えとして「好きな人に、少しずつ会話をしたりして自分の気持ちを伝える事が良い」と、言う事が多いです。「諦めるより話す事で、自分に興味を持ってくれたり少しずつ心が向いてくるかも知れません」と、話してくれる占い師もいます。また、恋愛の質問の中で多いのが「好きになってから告白をいつすればいいのでしょうか?」という、悩みも多いようです。この場合などは、「もしライバルがいれば、早めに伝える事が1番で1ヵ月以内が理想」と、占い師の答えになります。恋愛の質問は、相談者は言っておくと占い師も自分を信用してもらってると感じていい正解をしてくれるはずです。

社会人の質問は、人間関係トラブルがみられる

恋愛は、女性に多い悩みですが、男性は人間関係が多くなります。電話占いを利用する男性は、会社でのトラブル、友人関係などを相談するようです。例えば、質問としては、「会社でいじめに遭い、上手く人間関係を過ごすには?」と、相談する人は多くいます。この場合、占い師は、「すぐに辞めると、解決にならないです。まず、相手と向き合って話をするか、あまり関わらないようするのも良いです。半年以上いじめが続いているなら、会社を辞めるのも良いでしょう」と、答える感じです。

また、仕事の質問では、「イヤな上司がいて、何かと怒ってくるのがつらい」と、話す社会人も多くなります。この場合などは、占い師は、「今のままでは、ストレスが溜まって会社拒否にもなりやすいですね。上司に怒られた場合、会社外で趣味や好きな事をしてストレス発散すると良いです。」と、答えるようです。この質問は、電話占いに多くあり社会人なら通るべき道になります。占い師は、この手の質問に対応する解決法を知っているので安心です。聞いてもらって道が開かれた人も多く、電話占いは何回も利用する人もいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です